金欠アラートハンガー

プラモデルやイベントの写真を掲載します。

小松基地航空祭 2023 飛行展示①

こんばんは。

なかなか仕事が忙しくブログを書く時間もありません。

 

さて、本日は小松基地航空祭2023の飛行展示について写真をアップしていきます。

朝7時、T-4の天候偵察が終わり、

大量のF-15がオープニングフライトのためにアップを始めます。

f:id:gfinthebase:20231018203023j:image

f:id:gfinthebase:20231018203332j:image
f:id:gfinthebase:20231018203328j:image

久々に聴くF100エンジンの音、スタビレータの動き、キャノピーの動きなどにもう興奮が止まりません。

 

F-15Jの前に立つ自衛官

本当にカッコいいです。病弱で自衛官を諦めた自分にとっては、本当に憧れの職業です。

f:id:gfinthebase:20231018203009j:image

 

Pさんのお手振り。

望遠効果はあるものの、いかにタキシング時の客席との距離が近いかがよくわかります。

実際、F-15が後ろを向くと、エンジンの熱気が全身を直撃していました。感激。
f:id:gfinthebase:20231018203016j:image
f:id:gfinthebase:20231018203036j:image
f:id:gfinthebase:20231018202944j:image

 

UH-60もタキシング。戦闘機に比べるとインパクトには欠けますが、スラッとしたボディは唯一無二の格好良さです。
f:id:gfinthebase:20231018202948j:image

 

そして怒涛のハイレート祭り!

耳が壊れるかと思うほどの轟音で、続々とF-15が上がっていきます。

今回は150-600mm対応レンズを持ち込んだのですが、最大望遠だと余裕で収まりきらないぐらい近い距離でのフライトでした。
f:id:gfinthebase:20231018203005j:image
f:id:gfinthebase:20231018203019j:image
f:id:gfinthebase:20231018203012j:image
f:id:gfinthebase:20231018202955j:image

 

背中モフモフ。

f:id:gfinthebase:20231018203000j:image
f:id:gfinthebase:20231018203032j:imagef:id:gfinthebase:20231018202952j:image

 

背中もばっちり。

 

アグレッサーも半端ない勢いで上がっていきます。青いラムネ(と呼ばれています)の飛んでいるところを見るのは初めてで、こんなハイレートが観れるとは思わず感動しました。

f:id:gfinthebase:20231018204050j:image
f:id:gfinthebase:20231018203029j:image

 

真っ黒の096号機。こちらは爆ひねりを披露してくれました。最高です。

f:id:gfinthebase:20231018204047j:image
f:id:gfinthebase:20231018202940j:image

 

この後、編隊を組んで小松基地所属機が帰ってくるのですが、F-15が全機飛び立った後 あまりの衝撃に全身が震えておりました。

これだけでもお腹いっぱいでしたが、もっと凄いのはここからでした。

ここからは次の記事にしたいと思います。